メンタルロマンチスト

人生は一か八か待ったなしだ!

4月25日愛うさぎが亡くなりました

6年前の4月29日に我が家にやってきた
愛うさぎ

トイレを完璧に覚えて
うさんぽ中でもちゃんとケージに戻り
トイレをする


ホーランドロップイヤーとゆう種類のうさぎ

垂れ耳で大きい


歳を重ねる毎にどんどん小さくなった


野生並みのうんちですね!と
お墨付きを貰った事もあった

うさぎはうんちの状態で
その子にとって良い餌をあげてるか
その子に合った食事法かがわかる

完璧だと思っていた


餌を食べる量が減ってきたな?
とは思っていた
年齢の問題かな?程度に思っていた

亡くなる前日まで飛び跳ねていた
元気だと思っていた

痙攣してるうさぎを
手が震えて怖くて
抱き抱える事が出来なかった
死んじゃうってわかった
一目でわかった
でも信じたくなくて
お口に水を垂らし牧草をお口に当てた
何度もしたけど口をあけてくれない

やっと口をあけて水を飲み
牧草を少し食べた

その瞬間心臓がとまった



うさぎは病気を隠す
分かった頃にはもう手遅れだと言われている
ストレスで死んだりもする
突然死も多い


けど、
餌を変えてあげるべきだったのかも

ストレスだったのかも

そう、どうしても自分の落ち度しか思い浮かばない

考えたらメンタルやられるから
理由は考えないようにしてる


残った大量の牧草とつい先日誕生日プレゼントに買ったケージを見る度に
心が締め付けられる

空っぽのケージ
足だんの音がしない家の中


こんなに静かになるんだね