メンタルロマンチスト

人生は一か八か待ったなしだ!

死について

昔応援していたあるバンドのメンバーの1人が今年の5月に亡くなったと昨日知りました


衝撃的でした
すごく悲しい気持ちになりました




人は、命を重く考えてはいても

人は、死にたいと軽々しく言います

そして、死ねと軽々しく言います



私は自殺を悪い事だと思っていません
なぜなら、何故悪い事なのかを、自分で自分に、納得できる説明が出来ないからです


残された家族が傷つく?
神様から与えられた命だから?
魂は借り物だから?


それで本当に納得できますか?


自分の人生の終わりを自分で決めて
そして終わらせて、何が悪いのか

私には分からないです

でもです。
自殺は自分を殺す行為だ、と思っています




よく、死んだ方がマシ!って聞きますよね

私自身も、死んだ方がマシ!って言っちゃったりします


結局人って軽く考えてる生き物なんです


上で話した昔応援してたバンドのメンバーの死

私は悲しいと言いました

その程度なんです

悲しくても、普通に笑ってます


でもご家族は笑えてないでしょう

悲しい、辛い、そんな言葉出てこないでしょう

私なんて悲しいって言葉にできる程度なんです



個々の命の重みは変わりません

ただ、軽くみるか、重くみるかは別問題



失くしてから、知るのだと思う

命とは何か。



ニュースなどで、他人の死を、悲しみ、怒る事があると思います

それでも人は、他人の死にそこまで興味はありません

それが事実だと思います

だってあなた、そのニュース見て、1時間後には

今日何を食べよう?何をしよう?
って考えてますよね
誰かと話して笑ってますよね
漫画みてますよね
ドラマみてますよね



私も含め大概の人は、命の重みを知らないんです




だから、誹謗中傷して、その被害者が自殺しても、それを殺人だとは思わない


人は簡単に人を殺してしまうんです

人は簡単に自分の命を殺してしまうんです




命とは何か、なんて

考えても答えはない

だから考えたりはしないけど、今ある命に心から感謝くらいはできるようになりたい



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村