ミニマリスト-手をとって

人生は一か八か待ったなしだ!

こだわりと執着の違いって?

調べたところ

こだわる...ひとつの事に強く思いいれたり、執着したりする事


執着...ひとつの事に心をとらわれて、そこから離れられない事



ほぼ同じ意味のように私には感じますが

こだわる=カッコいい感じがする
執着=怖い、身動きとれない

みたいな感じがありますよね?


最近思うんですが
ミニマリストでいる事、完璧な物を持つ事にこだわり過ぎてたなぁと


好きな物だけで暮らしたい

そう思ってたんですけど

好きな物だけで暮らすって実際無理だと思うんですよね

お金の問題とか1番大きいと思う

完璧な物を見つけても、それがものすごく自分にとって高価だった時、買えない時もある

お金を貯めて買う?

それって今すぐ必要じゃないって事だよね?

じゃ、いらなくない?って思っちゃう


物の買い替えで、なんとか今使ってる物が使えるから、時間に余裕はある!

そうゆう状況じゃないと、本当に好きな物を手に入れるのって難しいと思う

私の場合、見つけるのに時間がかかりすぎる事がよくある

それで結局、買わない事が多い

今年の冬、コートを買い換えたくてずっと探してた

1枚しかないコートだから、見つかるまでは捨てられない

色んなお店行ったけど、理想の物に出会えなくて、結局買えずに今に至る
コートはもう捨てたけど(笑)


こだわるってカッコいいとは思うし
本当に好きな物だけで暮らせたら、生活の質も上がると思う


でも現実は少し違う気がする

こだわり過ぎると、執着となんら変わりない
もう紙一重だよね

本当に好きな物だけで暮らすには
一人暮らしでなーーーんにもないガラーン部屋に住むしかない気がする


妥協って嫌な響きに感じちゃうけど
妥協って...少しカッコいい気もする

何かを、スパッと諦められる人って普通にカッコいいと思う

妥協も諦めも似たような意味だと思うから

時にはスパッと妥協して柔軟に考えを変えられる人って
スマートだなーって思う


好きな物だけを持つ暮らしにこだわるのは、ほどほどに。


その好きな物を見つけるのに、たくさんの時間を使う事が

果たして自分にとって本当に良い事なのか、しっかり見極めていこうと思います
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村