ミニマリスト-手をとって

人生は一か八か待ったなしだ!

そのままでいいと思う、それも立派なシンプルライフ

洗濯マグちゃんを普通の洗濯洗剤に

食器用洗剤をマジックソープ→固形石鹸→食器用洗剤→泡石鹸→食器用洗剤に

おしゃれなスポンジジプシーを経て、普通のネットに入ったカラフルなスポンジに

カビ退治用に塩素系洗剤も常備して

服を9.5割くらい買い換えて、着たいと思う服だけにしたらエマールが増えて

下着を上下で9000円近くの体に合ったものを2着買って交互に着けるようにしたら、大事にしたくて手洗いが増えて

カーテンなしをカーテンありに戻して

鍋でご飯を炊いてたのを炊飯器に戻して

圧力鍋をやめて、時間をかけてコトコト煮込んで

万年ダイエッターだったのがダイエットやめて

モノトーンに憧れて、モノトーンの割合を増やしたら吐き気ばかりがして自分に合わない事に気付いて、白だけにしようとしたら、白の割合が増えるにつれ頭痛がするようになってグレーを増やした→結果色んな色があるインテリアになって

なーーんにもなかったキッチンの上には、乾かしてるコップと乾いたコップとやかんが置いてあって

色をグレーに統一した使い心地の悪いタオルは
プール用に仕舞っておいた使い心地の良いグレー以外のタオルにして




結局私は、全て元に戻った

最初に戻りました

最初とは子供の頃だったり、結婚前だったり、子供が出来る前だったり、ミニマリストになる前だったり色々です



家事をシンプルに、家の中をシンプルモダンにしたくて、捨てて捨てて捨てて捨てて、買い換えて買い換えて買い換えて、収納して収納して収納して

統一する事や少ない事に、こだわり過ぎて

もはや執着し過ぎて、シンプルじゃない生き方になってました



そのままで良かったんだ、そう思ってます

本当のシンプルは

そのまま なのかもしれない

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村