メンタルロマンチスト

人生は一か八か待ったなしだ!

物を捨てたからって心まで綺麗にしないといけないのか

不要な物を処分しはじめて5年?くらいが経とうとしています

ミニマリストさんやシンプルライフを送っている方々のブログを拝見していると、皆さん心まで綺麗になっていると感じてしまいます

って言っても、その人の事知らないんですけどね

その方々の過去も知らないし、お話した事さえない

それなのに、心まで綺麗だなぁと感じてしまう


多分ですが、本当に心が綺麗になっていったか、元々綺麗か、そう見えるだけ

だと思います


そんな方々を見てると、私の悪の部分がとても嫌になってくるわけです

物を捨てはじめて、確かに私は変わりました

でもそれは考え方くらい

考え方は変わったけど性格は変わらない


自己啓発系のブログ読んだり、メンタル面の本を読んだり、引き寄せうんたらこんたらとか、お金が貯まるとか...

何見たって、あなたが変われば未来も変わる

そう書いてある


結局最終的な結論を言えば、言い方は違えどそう言ってる


そりゃそうよ、人生って大規模な感じするけど、普通に考えたら...人生=自分

自分が変わるって事は人生が変わるって事

そんな事分かってる

てかみんな知ってるよそんなの。ってまぁ何とも嫌な感じの人間なんです私


自信がないから性格悪いんだ!
そう思ってダイエットしたりオシャレしたり

夫に愛されてる気がしないから性格悪いんだ!
そう思って夫の愛を試したり

嫌な人間関係全部捨てればいいんだ!
そう思って全部捨てようとしてみたり


↑何一つ自分が変わる事をしてないわけです
人のせいにしたり、自分の見た目のせいにしてたんですね

それに気づいて、自分をもう一度真剣に見つめなおしてみたんです

そしたらなんとなくだけど分かった事が...それは


私は変わらなくていいんだ


せっかく物をたくさん捨てて、家事が楽になっただけで、私自身何も変わらないなら、意味があるのか?
もしかしてまだ捨て足りないのか?

そんな考え自体がおかしい


変わらないといけない
成長しなきゃいけない

最近の本ってそうゆうの多くて、なんだか変わらなきゃいけない気になってたのもあったと思う


ミニマリストになって生活はとても楽になったのに、精神的には楽にならなかった

前とは違う事で苦しむ事が増えた

苦しむ事が悪だとは思わないけど、できるなら苦しまない方がいい


変わる必要とかなくて、何かに惑わされる必要もなくて、本に書いてある事や、有名ブロガーさんが言ってる事を信じなきゃいけないわけでもない

信じたい物を信じればいいし、100人中100人がAだとしても、自分が101人中の1人でBを選んだっていい



私はとても性格が悪いです
腹のなかではクズみたいな事考えてます
腹黒なんです本当に。


過去を捨てて今を生きようとか本当に思ってた

でも過去は捨てられなくて

このブログの、人生について、家族と過去、の2つのカテゴリーを遡って読んだ事ある方なら知ってると思うけど、私の過去って本当に酷いんですよ

そんな過去、忘れた方がいいとか捨てた方がいいってずっと思ってました

でもどうしても捨てられない

私が本当に捨てたかった物って
過去なんじゃないかって去年の初め頃思ったんです

でも違った

過去を捨てたいんじゃない
過去に苦しむ自分自身を捨てたいんだ

そんな気がするんです

自分自身は捨てられない
なら過去を捨てるしかないって勘違いしてたんだと思うんです

そうじゃない、私本当は

過去を大事にしたいんだ

どんなに酷い過去でもその過去を生き抜いた自分を否定したくない、なくしたくない、捨てたくない

過去のしがらみを捨てたらきっともっと自由なのかもしれない
邪念を捨てたらもっともっと身軽なのかもしれない

でも過去はあって当たり前で、今だけを生きるなんて私には無理なんだって思った

正確に言えば、無理なんじゃなくて嫌なんだと。


だから過去の出来事で身の回りの人達に嫌な感情があっても、いいと思えるようになったんです

心まで綺麗にしようとか人間関係を綺麗にしようとかやめた

捨てる物は物だけでいい

捨てたくないモノまで捨てたら、それは自由ではないのだから




過去に苦しむ自分から、過去を大事にする自分へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村