ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

子供がなぜ出来ないのかを冷静に考えてみた

うちの長男は幼稚園へバスで通っています
毎朝8時8分になったら、ブレザーを着てカバンと帽子を持って家を出るとゆう習慣になっています

今朝長男に、808になったら教えて!(テレビに表示される時間を分かりやすく伝えています)と言うとわかった!と返事をしたのを確認し寝室に布団を畳みに行きました


布団畳んでいると長男がブレザーを着始めました

ん?ね?今何時?と聞くと

808!!と言いながらブレザーを着ています

はー??808になったら言ってって言ったじゃん!何でいつも人の話ちゃんと聞いてないの?!!

と怒ってしまいました(泣)

うちの長男、いつも話を聞いてないんです
それを何で聞いてないの?返事したでしょ?って私は怒ってしまいます

今朝幼稚園バスを見送った後、話を聞かない、そう決めつけるのは違うんじゃないか?子供の成長のスピードって個人差あるし、そうゆう性格って事もあるんじゃないか?それを怒るっておかしいんじゃないか?

そう思ったんです
これには訳があって、夫も空返事が多いんです
返事したから聞いてたと思ってると、全く聞いてなくて、返事した事すら自分では分かってないんです

多分もうこれって、性格だったり癖だったりすると思うんですよね

長男は自分にとって大事な所だけ聞いてる感じで、今朝は時間の件だけじゃなく、朝食でも似たような事があったんです

私が、着替えたら焼いたパンがキッチンにあるから、それとおしぼりを持っていて(テーブル)食べてね、と言うと...

長男は着替えながら分かった!と言いました

私が朝の家事をしてテーブルに行くと、長男は朝食を終えてウェットティッシュで手を拭いていました

おしぼりは?おしぼりも持っていってって言ったよね?
そう言うと、あ...と。

普段おしぼりで手を拭いていて、私がおしぼりを用意するのを忘れた時だけウェットティッシュで拭いてもらっています

なので長男は、ウェットティッシュで拭いたんだと思います

話をしっかり聞くことは、人として大事な事です

では怒れば、話をしっかり聞く子になるのか?

いいえ、ですよね


大人が上司に怒られるとは訳が違う

子供はまだ成長段階で知らない事や分からない事が多い

だからこそ、プラスな事もマイナスな事もその子の基盤になりやすい

怒るのではなく、話をしっかり聞かなかった事で自分がいかに困るかを知ってもらう事がいいのではないか?
そうゆう考えにいたりました

そして、まだ出来ない子、成長が遅い子、そんなマイナスな考えではなく、こうゆう性格、この子の特徴、とゆう考えの上で大事な事は身をもって実感させて理解してもらい、それほど大事でもない事は気にせず、良いところを伸ばしてあげる

そんな教育方針で育てていけるように、私自身の心のコントロールを頑張っていこうと思いました


結局親自身の心の安定がないと、子供の良いところも気付けないんだと思います
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村