ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

子育てで思う時間の速さと人の記憶について

子供が生まれて、子育てをするようになって、今まで以上に時間の速さを感じるようになりました

もちろん年を重ねるごとに速く感じてるとゆうのもあると思うのですが、それとは別で更に速くなってる気がします


子育てしてると、毎日があっという間に過ぎていきます
忙しいから、自分の時間がないから・・・
そう思ってたんですけど、最近違うな・・・と


好きな人といる時間、楽しい時間ってあっという間に過ぎていきますよね

それなんじゃないかって思うんです


毎日子供に何かしらイライラさせられてます

それでも子供は、どんなものやどんなコトとも比較にならないくらい、大切で大好きで、一緒に過ごす時間はかけがえのないものです


今、本当に今、私がしたい事って子供と一緒に思い出をつくることなんだって思ったんです


人の記憶って意外に容量なくって、5歳の息子と3歳の娘が0歳~1歳のころの記憶が私ほとんどありません

一番可愛い時かもしれないのに・・・(笑)



全てを記憶してたいけど現実的に無理なら仕方ない

だからこそ、私は今を生きたいって強く思うんです

未来ばかり見てたら、今この瞬間を見逃してしまう気がする

もちろん子供の未来はいくらでも考えますが、自分の未来はいいかなって


だって、子育てには終わりがきてしまうから

それに子育ては、紛れもなく自分の人生ですからね


覚えてなくても、形が無くてもたくさん思い出を作ろう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村