ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

断捨離で開運はチョット違うなぁって思う

断捨離で開運!なんて言いますが
合ってるようで違うと思うんです


運が良い人って、気持ちが前向きなんです

ラッキーな事があると更に前向きになりますよね?

するとまたラッキーな事がある

この好循環だと思うんです


だから断捨離したおかげで良い事がたくさんあった!

ではなくて、断捨離して気持ちが前向きになったから
良い事がたくさん起きるようになった!のだと思います


たまに、断捨離しても幸せになれなかった、
ってゆう人を見かけます


それは断捨離で気持ちの変化がなかったからだと思います

そうゆう人は大抵、捨てた事に後悔します

捨てなきゃ良かった〜失敗した〜断捨離ってやめた方がいいんじゃない?

こんな後ろ向きで開運は...ないですね


幸せは自分が決める事です

ラッキーかどうかも自分が決める事です



今年の夏、お祭りにあるガラガラで一等、クジで一等当てました
私はお祭りの抽選会で一等当てました


景品の中身は私はお米10kg、息子はガラガラでどデカイサッカーボール柄のバランスボールみたいなヤツと、クジで水鉄砲でした


私は一等とゆうだけで凄くラッキーだと思いました

ここで、水鉄砲かよ...何この邪魔なデカイボール...って思う人もいます
断捨離中なら尚更思うでしょう


こうゆう考えの人は、自分がラッキーだとは思いません

そのうちそんな事も忘れてしまいます

そして、運ないな...不運ばっかりだ!なんて思うわけです


結局気持ち次第であり、考え方次第です


断捨離で後ろ向きだった考え方が前向きになったら
自分が本当はラッキーな人間だった事に気付けたわけです


だから、断捨離で幸せになった人は、決して断捨離のおかけではありません

自分で自分を変えた、だから幸せになったんです


それはどんな事でも良いんです

たまたま自分に合う方法が断捨離だった
キッカケが断捨離だった

それだけ。


断捨離凄い!ではなくて、自分を褒めよう!
むしろ、鼻高々に私は凄い!って思っちゃおう!

ほらほら、またラッキーが転がってる。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村