ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

スマホをいじるのをやめて今、現実を生きよう

スマホ依存症です

とゆうより、ブログを読むのと、もっと物を減らせるようになる知恵を探したり、女性磨きについて調べたり、物件見たり(ただの趣味)です

ですから完全にネットサーフィン依存症ですね


1日のうちでかなりの割合を占めています


自分でしてる事なのに、何故かとてもストレスを感じるように...

好きでやってるはずなのにです

人は気付かないうちに色々なストレスを溜めますよね

視覚的ストレスがあるわけで、きっとこれなんだと思います


スマホってその中身は空想とゆうか仮想とゆうか
現実ではないですよね?スマホ本体ではなく中身の話です。

目には見えるけど、現実世界にそこに存在してるわけではない(ごめんなさい、なんか面倒くさい話してますね)


それを思った今日。

なんか、無意味なんじゃないかなぁ、これって...そう思いました

いや、いいんですよ?ほどほどに楽しむぶんには!

でも家事の合間に、暇な時に、必ず決まってスマホをいじる...なんか無意味な気がしたんです

ネットサーフィンしてて、勉強になる事は本当にたくさんありました

でも、その知恵や情報は私の人生で本当の本当に必要か?

人の脳には限界があります

特別な思い出ではない限り、脳が勝手に要らないと判断して記憶(情報)を処理していきます


色んな無駄な知識から大切な知識まで、毎日毎日目にします

その事で、生活も記憶もいっぱいにしたくないな...と。



色んな事を知ってると得、ではないのかもしれない



目の前の、現実世界に確かにそこにあるモノを見て、聴いて、感じて、触れて...それこそが、今を生きるなのかもしれない


スマホはお酒と同じ、ほどほどに楽しもう!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村