ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

物が減って得た強さ

物が減って得た物はたくさんありますが
1番得た大きなものは、強さです


物がなくても生きていける

とゆうよりも、1人でも生きていける

とゆう気持ちの強さです

実際には人は1人では生きていけませんが
誰かに執着したり依存したり
必ずこの人がいなきゃダメだ!とゆう
1人の人に固執したりとゆう弱さはなくなりました

昔から何故か人に執着されやすいのですが
気付けば私も執着する人間になっていました


1人じゃ生きていけない
寂しい、寂しい、寂しい

そんな寂しがりやだった私は
物を減らした事で、自分を信頼出来るようになりました

自分を信頼できるようになると
精神的な面で人に頼らなくなる

元々誰かに相談したり愚痴を聞いてもらったりする事は
嫌いなのでしないのですが(もっぱら聞く方)
寂しくなると誰かと話したくなったり
いわゆる寂しさを埋めるだけの相手がいたり...

好きじゃないのにズルズル付き合ったりするのもそうですよね


それが物を減らした事で
寂しくても平気、になりました


ヒステリックな性格だったのですが
それもなくなりました




なんで物を減らしただけで変わったの?

そう聞かれると正直、分かりません

でも物を減らした事で心に引っかかっている事柄を
なくすようになった事は確かです

心に引っかかっていて解決したいけど
怖くて一歩踏み出せない問題や

心に引っかかってるけど解決するのが面倒だから
後回しにしてる問題などを

心に引っかかった状態にしなくなりました

いつも満足してたり、心晴れやか!って訳じゃないけど
落ち込んでる時間がグッと短くなりました


昨日より今日の方が幸せって思えるように
毎日幸せの更新をしていけるように
今日より明日、幸せにするように
落ち込んでる時間は出来るだけ短い方がいい

強くなれた事は1番大きい得たものでした(*´-`)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村