ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

窓際のハンモックからの景色

リビングの窓際にハンモックを置いています

真横から

斜め前から



空が昔から好きです

不良だった中学生時代
家のすぐ近くに二階建ての立体駐車場がありました

その二階に上がり空いてる駐車スペースに
通学かばんを枕にして給食の時間まで
空を見てる事がよくありました

星も好きで夜空も好きです

でも昼の空を見上げると
その立体駐車場からの景色が脳裏をよぎるからなのか
昼の空がすごくすごく好きです

雨の方が外の景色や匂いや音は好きですが
空に限っては快晴ではなく晴れが最高

真っ白い雲がある方が好きです


うーん、素敵です、空!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村