ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

搾乳器を無料で譲ったら即得たものがあった

先日搾乳器と布おむつは売れないとゆう事を記事にしました
搾乳器と布おむつは売れない - 手をとって

衛生用品だからだと思うのですが
リサイクルショップでも売れませんでした
(一括買取査定を申し込みましたがダメでした)

メルカリ、ヤフオクでも出品しましたが
メルカリでは中古の衛生用品は出品禁止になっていて
ヤフオクでは全く売れず

それで、初めてジモティに出品してみたんです

布おむつは全くアクセスもなかったので
半分以上を捨てました
捨てた布おむつ↓

残りはまだ捨てれず...(*´-`)


搾乳器は少額で出品してたのですが
取引相手と都合が合わず結局取引中断になったり...

そこで搾乳器を無料で出品する事にしました

今までは無料なら手間を考えて捨てていたのですが
何故か捨てれず、無料で出品しました


すぐに取引相手が見つかり
先ほどお会いして、お譲りしてきました


凄く気持ちの良い取引が出来たのはもちろんなのですが...

無料で譲ったからこその得られる達成感

自分が大切に使ってきた物を他の誰かが使ってくれる
活かしてくれる、必要と思ってくれる

それがすごく嬉しい!

こちらがありがとうございます!とお礼を何度も言ってしまうほど、嬉しい


ここにお金が絡んでくるとこうゆう感情は薄れてしまうんではないかと思うんです

少額だった時は、もう少し高い値でも良かったかな?とか
手間賃考えるとプラマイゼロだな、とか
高額だった時は、やったー!得した!

そうやって他の感情が、純粋に嬉しい気持ちを邪魔してしまうと思うんです


今まで気付きませんでした

売るんじゃなくて、タダであげるか捨てる方がいい

これのタダであげる、の本当の意味に気付いた気がします


手放したからその空間に何かが入ってくる
とよく言いますが、充分なにかを手に入れられた気がします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村