ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

未来への期待や予想や妄想を捨てれば物が減らせる

27歳にして、3人の子供を育てています

3人育ててるから偉いとか凄いとか先輩だとか
そうゆうのは全く違くて...

1人しかお子さんがいなくても
尊敬してるママさんとか全然います

尊敬って人数や経験年数じゃないなぁって
本当につくづく思う今日この頃です




さて、次男には失礼な話ですが
3人目を全く考えていませんでした

でもその全くとゆうのは、今現在であって
3〜4年後くらいに3人目作ってもいいかもね〜
みたいな話はありました

3〜4年も早く生まれてきてくれましたが〝笑〟

そんな事は関係なく、素晴らしいくらい本当に可愛い我が子です^ ^



今現状...ではなく、将来的にも4人目は考えていません


その理由は色々ありますが、恐らく...ではなく
絶対に4人目は作らない、と決めています
(ネガティブな理由ではありません、今いる3人の子供達にたくさん時間や労力をかけたい、とゆう理由が主です)


ここ数ヶ月、マタニティ用品などを断捨離してきましたが
マタニティになって絶対に必要な物、子供を産んで絶対に必要な物をなかなか手放せずにいました。

(搾乳器や下着など一式が入っています)

もし、予想外の妊娠をしたら?もし数年後、4人目を欲しくなったら?5人目は流石に無理だから(帝王切開の為)最後の1人の為に、またマタニティ用品や出産後に必要な物を揃えるの?勿体無くない?


こうゆう感情があり、手放せずにいました


でも最近、色んな事に対しての考え方が変わってきて...

未来への期待や予想や妄想の為に
捨てたいと思っている物を残しておくのは
違うんじゃないか...

思い出として残したいなら、残していいと思うし
むしろずーと手放さなくていいと思う

でも、捨てたいとゆう感情がどこかにあるなら
モヤモヤの原因の1つになるし
それが重荷になる事だってある


そう思ったら、手放すか...より先に
手放す時が来たか...って。

断捨離を極めるっておかしいけど、
ずっと断捨離してきてる人なら分かると思う

いるか、いらないか、ではなくて
手放す時の合図を感じる時がある

今回はその合図を感じたんです




もし4人目が欲しくなったら
その理由可愛い可愛い我が子の為に
また一から買い揃えればいいじゃないか

たった1人の為になるかもしれないけど
私はもうすでに知っている

長男だけの為に買う、高めのスニーカーや
長女だけの為に買う、メルちゃんや
次男だけの為に買う、哺乳瓶など...

たった1人の為にお金を使ってるのに
すごく嬉しい事を私は知ってる

この子が喜んでくれればいいんだ、そうゆう感情を知っている



だから手放そう、って。

長男の頃から3人目までずーっと働いてくれた道具たち。

寂しいけど、お別れが来たようです

寂しいから一緒にいたいは、違うから。

ありがとう、お疲れ様でした!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村