ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

若くいたい、とゆう執着を捨てる

私はアンチエイジング方法にとても興味があります


若く、美しくありたい

そう思っているからです


最近、それが気付かない所でストレスに感じてるのではないか?

そう思ったのです

それに気付いたのは

これを飲むのをやめたから

ダイエットや若返りの為に飲んでいましたが
酵素とゆうのは、飲むタイミングがとても大事だそうです

それで絶好の飲むタイミングを調べて
それを毎日続けていました

その飲むタイミングはご飯の40分前くらい、がベストだと私の中で結論付けました

この飲むタイミングとゆう決め事が
私には合いませんでした

タイミングが合わなかった時に
モヤモヤしたりするのがストレスに感じてきたのと
なんだか、何かに縛られてる感じがして...



いつまでも若くいたい、綺麗でありたい

そう思う事はとても大事な事だけど
それに執着し過ぎてストレスに感じてしまっては本末転倒

だって、ストレスは綺麗の天敵だから




綺麗に年齢を重ねていければそれでいいんじゃないかな

そう考えるようになりました

巷で言われる健康法とかアンチエイジング法とか
ダイエット法とか...

そうゆうの全部聞き流して
自分が今何をしたいか(運動したいとか、何時間寝たいとか)何を食べたいか、何を摂りたいか、それに従って生活していれば笑顔が増えて、それがなんとなくだけど
1番の健康法であり、若々しくいられるんじゃないかな





寝たいからひたすら寝て、食べたいからひたすらお菓子食べて、何もしたくないからひたすら何もしない

こんな生活はダメだけどね〝笑〟




執着をまた1つ手放しました
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村