ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

ネットスーパーやネット通販をやめたい

Amazonで子供のおむつやおしりふき、ミルク、トイレットペーパー、ティッシュ...基本的な日用品などを購入しています

西友イトーヨーカドーのネットスーパーで
食材やAmazonでは高い日用品を購入しています

本当に凄く楽で1週間に1回以上何かが届いています


小さい子供3人も連れて買い物は大変です

長男が幼稚園に行っている間でも
すぐに疲れたとゆう長女と赤ちゃんの次男を連れての
買い物は大変です



今週久しぶりに子供3人連れて近くの西友へ買い物に行きました、しかも歩きで。

凄く暑いし、長女は暑い暑いと愚図るし
次男も暑くて途中途中愚図る

ものすご〜く疲れました!

マジでヘトヘトでした


でも、凄く楽しかったんです

特別何かあった訳じゃないけど
暑いのに全力疾走を繰り返す長男の後ろ姿を見たり
それに一生懸命ついて行こうとしている長女の後ろ姿や
同じように大変そうにしているママさんや
散歩している人や仲良さそうに歩いているカップル

普段どこかにお出掛けする時とあまり変わらない光景なはずなのに、見方が全然違う

とゆうより、お出掛けの時はウキウキの気分だったりするから、他人がどうでもいいわけで。

ただ通り過ぎる他人も、前を必死で歩いたり走ったりしてる子供達も、見てるだけで凄く癒されて楽しい気持ちになりました

スーパーに行くと子供達のお菓子を必ず買うのですが
ネットスーパーだと私が、子供達が好きなお菓子を適当に買います
好きなお菓子を買ってるので外れはありません

スーパーに直接子供達と行くと
選ぶのにすごい時間がかかります

でも子供達がまだ食べた事ないお菓子を
手に取って、これ食べたい!って
新しい物に挑戦したりするんですよね

500円のオモチャ付きのお菓子をねだられて、ダメ!って
言ったり、じゃぁこれは?って悲しそうな顔で300円のオモチャ付きお菓子をねだられる...いいよ、と言ってしまう〝笑〟

これなら2個買える?とか
これ、89円だった!安い?とか

そんな会話が楽しくて、子供達にとっても勉強になるし
なんか凄く楽しかった


お出掛けの帰りにスーパーに寄る事は
よくあるんですが、買う物が決まってるので
早くお菓子を選ばせて、サッサとスーパーを出るんです


ゆっくり子供達とスーパーで買い物をする


昔、お母さんと行くスーパーやデパートが楽しかった
スーパーの行き帰りの道でお母さんと一緒に歩くのが
すごくすごく楽しかった事を思い出しました



便利な世の中になったと思う
でもその便利に浸かっちゃうと
言葉には出来ませんが、何か大切な物を忘れたり
子供達に感じさせる事を奪ってしまうのではないか
そう思った1日でした


体調が良くない時、忙しい時だけ
利用させて頂いて、普段は1人でも子供達と一緒でも
徒歩でスーパーに行こうと考えを変えました

電動付き子供乗せ自転車もあるので
凄く暑い日や凄く寒い日は自転車を利用したり
臨機応変に対応しようと思います

ネットスーパーや通販で買う!

そう決めるのはやめます

楽=幸せ ではない、とゆう事を学びました



トイレットペーパーを持ちながら歩く親子の姿や
夫婦の姿が昔から好きです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村