ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

お気に入りが一瞬で変わる

3年選手?4年選手?

もうオンボロ

洗っても落ちない汚れ多数

買い替えた方がいい

気に入ったサンダルも見つけた

買い換えるか、、、そのタイミングで夫のキーケースが
壊れた

まぁ、使えない事はない
夫も新しいのが欲しいとは言わない

汗水流して月に26日働いて、全ての給料を私にくれる

お小遣いは、朝、昼ご飯飲み物代含めて4万円

まだ26歳だけど会社の地位的には社長の下の下くらい

でもまだ若いから給料はそんなに高くない

でも後輩達に飲み物を奢ったりしないといけない時もある

そんな時は自分のお小遣いから出す

4万のうち自分の好きな事に使えるお金は5千円くらい


キーケースが壊れて、使えるっちゃ使えるけどボロボロでみっともない

頑張って働いてくれてる夫

自分のサンダルより夫のキーケースを買ってあげたいと思ったから夫のキーケースを買った
私のサンダルは来年買おう



昨日夫が夫自身のお小遣いで買ってきてくれた

私が気に入ったサンダルではなかった

こっちの方が子供を抱っこしながら履きやすいと思ったらしい

私が気に入ったサンダルの方が抱っこしながら片手で履けると思うから履きやすい

でもそれは言わなかった
そんな事どうでも良かったから

そうやって考えながら選んでくれた事がすごくすごく嬉しかったから

私が気に入ったサンダルはすごく安い物

そっちを選んだ方が夫にとっては得だ

絶対喜んでくれるし、安いし、選ぶ面倒くささもない


でも夫はこれを選んでくれた

今はこれが1番のお気に入り♡






もちろんお古のサンダルはさようならです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村