ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

ミニマリストと丁寧な暮らしは別物

ミニマリストの方が炊飯器や冷蔵庫を持たない

だから真似して炊飯器断捨離!

と、良くブログなどで目にしますが
それはあくまで丁寧な暮らしが出来る方に限るなぁ
って思うんです

ミニマリストさんで炊飯器を持たない方は
スーツケース1つで生活を目標にしてるような
本当に極限のミニマリストさんだと思うんです

そうゆうミニマリストさんは外食派の方が多いと思います


自炊するけど炊飯器を持たないのは
ミニマリストとゆうより、丁寧な暮らしだと思うんです


私もミニマリストに憧れ始めた当初は
炊飯器を仕舞って圧力鍋を買って
圧力鍋や普通の鍋やフライパンでご飯を炊いていました


出産で入院するので夫がご飯を炊けるようにと
炊飯器をまた出したんです

そしたらそこからずーーと3年間炊飯器を使ってます


丁寧な暮らしが出来なくなったんです

育児と家事と自分にかける時間と夫との生活と
優先順位はあるものの全てを大事にしたい私には
丁寧な暮らしが合わなかったんです

子供が寝てる間にお米を洗って予約
子供とお風呂入ってる間にご飯が炊き上がる

そんな時間や状況の融通が利く炊飯器が
私にはとても合う事を炊飯器と距離を置いて知りました


土鍋でグツグツご飯を炊く

そんな素敵で丁寧な暮らしはとっても憧れます

それが出来てる方々をとても尊敬してしまう

それと同じくらい家事炊事にかける時間を
ミニマルにする為に炊飯器やロボット掃除機、時短調理器具を使ってらっしゃる方々も尊敬しています


丁寧な暮らしもミニマリストもどちらも好き


でもやる事がたくさんある今は
家事炊事にかける時間をミニマルに。

私と夫だけの生活になったら
丁寧な暮らしでゆっくりじっくり生活を楽しむ。


物の最小限も大事だけど、私にとって1番苦手な炊事にかける時間を最小限にする事が私には大事です
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村