ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

全然ミニマルじゃない食品庫

こどもの日のプレゼントはニンテンドースイッチです

あぁ、高かった苦笑

私は貧乏な家で育ったので
欲しいと思った物をプレゼントされた事はありませんでした

ニンテンドースイッチ、発売当初から子供に欲しいと言われていました

ですが高いとゆう理由で断っていました

夫の甥っ子、すなわち子供の従兄弟ですね

その従兄弟がニンテンドースイッチを会うたび持ってきます
うちの子供は楽しそうに一緒に遊ばせてもらっています

先週の義祖父のお葬式の後の食事の時
夫の弟もニンテンドースイッチを持ってきました

うちの子供に遊ばせてあげる為です

うちの子供が○○○君がくれたんだ!

そう嬉しいそうに言いました

本人に聞くと、流石にあげないよ、、、と

当たり前ですね

そして帰る時うちの子供がニンテンドースイッチ
持って行こうとしたんです

その時はまだうちの子供は貰える物だと思っていたんです

夫の弟が、ニンテンドースイッチ返して

そう言うと、素直にうちの子供は返しました


ですがその時の表情がとてもとても悲しそうでした

私は自分の子供の頃を思い出しました

欲しい物があっても
お金がないから無理と言われ続け
鉛筆でさえ、お下がり
消しゴムは鉛筆の裏の消しゴム

極め付けはプールバッグがコンビニやスーパーの袋

たくさん笑われましたよ、当たり前です

もちろんオモチャなんて絶対買ってもらえなかったです


それを思い出して、年長さんにはまだ早いかもしれないけどすごくすごく欲しい物なら買ってあげたい
そう思いました


そして買いました

甘い親だと思われるかもしれないし
バカ親だと思われるかもしれない

でも他人にどう思われても構わない

私は自分がしたい事をします









今日はうちの食品の収納をお見せします

お菓子、ふりかけ類、粉物、ルゥ、他常温保存の物、ゴミ袋、排水溝ネットを同じ場所に収納しています

コンロ下です

お菓子がめちゃめちゃ多いですね笑
多分うちの中で一番数をしめてる笑


ここに食品類をうつした事で
バラバラに置いてあった食品達が全て収納できるように
なりました

ここはどうしてもミニマルにはなりませんね笑

本当、自分に甘ーい甘ーい自称ミニマリストです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村