ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

必要最低限の洗面所

雨の日は外出が億劫です

でも家の中から見る雨の風景はとても好き

寂しい感じの悪い人なんかいない感じの
自分自身の汚い部分が洗い流されるとは違う、ただただ無くなっちゃう感じの、それがとても好き

晴れの明るい感じよりとても好き

曇りじゃダメ
なんか違う


外出する日は晴れ
しない日は雨

そうなら毎日楽しいなぁ

あれ?幼稚園のバス乗り場までの送り迎えを考えると
毎日晴れになるなぁ

それも、、、いいか

きっとたまにしか降らない雨だから
たまにしか見ない風景だから

好きなのかも。






洗面所を公開したいと思います
写真からどうぞ

必要最低限の物しか置いてません
必要最低限の機能しかついてません

歯ブラシなどを置いてる棚は自分でつけました

コップは水切れを良くする為浮かせてます

浮かし方をどうぞ

これは歯ブラシホルダーです
ダイソーかキャンドゥで昔買った物です

歯ブラシホルダーとして買いましたがしっくり来なくて
色んな使い道をしてましたが結局断捨離候補に、、、


そんな時、コップを浮かせたいけど浮かせ方が思いつかない

そんな悩みが!

何故か閃いた!!!


恐る恐るはめてみる、、、ハマった!

しかも落ちない!

子供達でも簡単に取ったり付けたりできる!


自分を神様だと勘違いした瞬間でした笑


本当はコップをナシにしたいのですが
子供達には必要な物なので置いています
(大人は使っていません)

歯ブラシも本当は全て同じ色に統一したいけど
子供達がすぐに自分のが分かるように敢えてカラフルは色にしています

大人も夫がすぐに自分のを取れるように


私の視界的ストレスを減らす為に
家族のストレスを増やしてはいけませんので。


団地の必要最低限の洗面所はとても気に入っています

無駄がないっていいなぁ♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村