ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

父親は嫌いですか?好きですか?

私は小学4年生の2学期以降から母子家庭で育ちました

それまでは義父がいました

実父は私は2歳になる頃に子持ちの女性と付き合って
その人の家に行ったきり帰らなかったそうです

私が22歳の頃、実父の戸籍などを辿り
探して再会した時に実父からそう聞きました

その後実父のお父さんを介して離婚をしたそうです

義父には虐待されていました


実父も義父も最低です
このブログは私の身内は誰も知りません

だから正直に言います

実父も義父も本当に最低でクズでゲスで



弱ってるのでしょうか私が。
ここまで書いて、ゲスの続きが書けない

本当に嫌いで心の底から嫌いで憎いはずなのに
実父の顔を思い出すと言えない
誰も見てないブログなのに書けない

(もちろん義父には言えます。)

あんたが私たちを捨てなければ
こんな最低な人生じゃなかった
全部あんたのせいだ


そう言いたいのに言えない

会えて良かった

心の底からそう言ってしまう

また会いたい

心の底からそう言ってしまう



本当はきっと

会いたかった
なんで私を置いていったの?
なんで1度も会いにきてくれなかったの?
辛かった、しんどかった、死にたかった
お父さんに会いたかった
だから会えて本当に良かった

そう、言いたいんだと思う


愛さなくていい

今更そんな事望んでない

ただ一つだけお願い

愛し方だけ、教えてほしい

愛し方がわからない

愛してるはずなのに大切なのに
なんで、愛してるって言えないの

なんで優しくできないの


私はお父さんが好きです