ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

お金持ちの家は物が少ない訳

家庭環境の悪さが原因でグレる子はいますが
家庭環境の悪さが原因で良心を失う子はいないと思います


それは家庭環境うんぬんではないと思う

もっともっと違うもの


だから人を平気で傷付ける人を見て
親の顔が見てみたい、、、とゆうのはどうかと思ってしまう

でも親の育て方1つが子供の思考傾向を
左右する可能性があるのは事実だと思う


子育てにスタートもゴールもない

スタートがあるならゴールがあるはずだから

ゴールがないとゆう事はそもそもスタートもない


子育てはただそこにあって自分の人生の一部でしかない


だからこそあんまり深く考えない事も大事なんだと思う





本題に入ります


お金持ちの家には物が少ないと言われています

それは大事な物がわかってるから、とかの理由が
言われていますが

お金がある余裕が1番の理由ではないか、と思います

お金持ちが物を捨てられるのは
また必要になったらまた買えばいい、と思える金銭的余裕


お金持ちがあまり物を買わないのは
必要になったら必要な時に定価で買えばいい、と思える金銭的余裕


金銭的余裕があるから少ない物で暮らせるのでしょう


こんなにたくさんの物を捨てても
捨てる時に" 必要になった時買い直すの無駄だな "
そう思ってしまいます

その考えがあと一歩先を行きたいのに邪魔をしています


金銭的余裕があれば

心の余裕があれば


もっと捨てられると思います


お金持ちになったつもりで捨てる
なんて事をした事もありますが
気持ちが高ぶってる時しか通用しない


私が1番物を捨てられる時はこのどちらかの時です↓


ものすごくテンションが上がってて気分が良い時

ものすごくイライラしてて何かに当たりたい時



このどちらかの時に私は
一気に断捨離を進めていきます


良いやり方ではありませんが
どんな考え方で断捨離を進めていっても
上手くいかない時はおススメです

イライラしてる時なんかは大掃除して
大量に物を捨てると頭がスッキリしますよ

そしてかなり捨てられますよ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村