ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

グルテンフリーは本当すごい!

いきなりですが、高校生の頃は
べっぴんさんだね〜と当時バイトをしていた
ファミレスのお客様によく言われたもんです

最近は、、、まぁめっきり言われなくなりましたね

しかも、高校生の頃は20代後半に見られていて
今現在(20代後半)は高校生に見られる事がしばしば。

高校生の頃、制服を着ていたら
お巡りさんにコスプレでしょ?と言われて
本気で辛かった事を鮮明に覚えてます〝笑〟


どちらがいいのでしょうか

べっぴんさんだと言われているが高校生に見えない女子と
容姿で全く褒められる事はないが高校生に見える女性


どちらが自慢になるでしょうか〝笑〟

私の人生っていつも極端〝笑〟



そんな高校時代だった事もあり
アンチエイジングにはとても興味があります

色々なアンチエイジング方法を調べ試してきましたが
その中でも1番効果がありかつ即効性があった方法が

グルテンフリー、です


グルテンフリーとは

簡単に一言で説明すると

小麦製品を摂らない です


パンはもちろん、小麦が入っている物、小麦から出来ている物は全て食事から排除します



グルテンフリーを始めてから1ヶ月くらいで
お酒を買うとき、年齢確認されるようになりました

そしてその頃に歯科矯正を始めた事もあり
週に2日くらいバイトを始めたのですが
そこのバイト先では16歳〜17歳に思われていました

子供が2人いると話すと皆さん、口がポカーンでした


かなりの即効性です

嘘ではありません。本当のお話です

身体の調子も全然違いました

なんて言えばいいのでしょうか
身体のテリテリ感がない(わかりづらい〝笑〟)



今は去年妊娠した事もあり
グルテンフリーではありません

パンはほとんど食べませんが
子供のおやつから1枚クラッカーやビスケットを
もらう事もしばしばあります

パンも月1くらい実家で食べたり
ドーナツ食べたりしています

最近は母乳をやめたのをキッカケに
朝食を食べなくなったので更にパン類は
食べないです

グルテンフリーに戻る気は今は一切ありません

カフェインも1年やめていましたが
最近またカフェインを摂りつつあります


グルテンフリーもノンカフェイン生活も
かなり実感するくらい身体の調子が良かったです


ですがあくまで身体は、、、です


そう、ストレスを少なからず感じていました


パンやドーナツ好きでコーヒー好きの私が
その全てを辞めるなんてストレスを感じますよね


だから今は沢山身体に入れる事はしないけど
たまーに自分が喜ぶ為だけに摂取しています

コーヒーは1日一杯飲んでますが
今あるコーヒーがなくなったら
純ココアに変えようと思っています

アンチエイジングの効果があるポリフェノール
摂取する為です



しかしグルテンフリーに出会う前の
パンをほぼ毎日食べていた頃には
もう戻れません

グルテンフリーをやめて最初は
毎日パン食べたりしてました

やっぱり身体が違うんです

なんか具合悪い、怠い


そしてパンのせいだなっと思って
パンを毎日食べるのをやめてみたら
あっさり調子は良くなりました


そのうち、いつかグルテンフリーの生活に
戻れるといいのですが(・∀・)

今はまだその時じゃないと思ってます


明日はアンチエイジング方法でやってみたい事を
お話します


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村