ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

吊り戸棚に入っているものは卒業アルバム

今日は収納のお話です

家には色んな収納がありますね

そこに何を仕舞うか、そこに固定観念があると
ひじょうに勿体ない事もあります


例えば玄関収納は外で使う物や靴を仕舞うところ

そうゆう固定観念ありますよね

でもその場所に何を収納するかは
その家に住んでる人の自由です

なので固定観念に囚われず色々な使い方をしてみましょう(・∀・)


うちでギョっとされる収納はキッチンの吊り戸棚
低めの吊り戸棚の方には食器を入れています

そのさらに上にも吊り戸棚があります

そこの吊り戸棚は下の段でも私の身長だと
背伸びしても取って付きの収納箱などに入れないと届きません


妊娠中、その吊り戸棚にしまっていたお菓子を
背伸びして取ってたら足首がやられてしまい
数日痛かった事がありました


その時、背伸びしないと届かない所や踏み台を出さないと届かない所には(背伸びしても届かないけど〝笑〟)物を置くのをやめようと、、、


もともと入れていたお菓子やお弁当箱を移動して
今はあるもの達がはいっています

それは、、、


下の段に注目して下さい
(食べ物とゆうシールは無視して下さい〝笑〟)


右側には夫の仕事関連の書類がピンクのケース2つ分と
iPhoneのケース
左側には夫の幼稚園〜中学校までの卒業アルバムと
白いケースに写真が保存されているSDや、SDを見る為のガラケーが入っています


キッチンの吊り戸棚に、卒業アルバムって、、、

とギョっとされそうですが
卒業アルバムなんて普段見ますか?
見る方なら近くに置いておいていいと思いますが
うちでは年に一度見たらいい方


私なんて小学校、中学校と卒業アルバム持ってませんからね〝笑〟見ないです本当に。


ほとんど見ないアルバムをダイニングの取りやすい収納にしまってありました


なのでお菓子と収納場所を交換しました


ほとんど見ないアルバムはほとんど届かない場所に
入れるのが私にとっては1番ベストな収納方法でした


今はこの吊り戸棚、ほとんどあけません
とゆうより、移動させてから今日写真撮る為にあけたのが初めてです


iPhoneのケースも捨てようかな?

こうやって取り出しにくい場所にしまっておくと
取り出さなくなる、見なくなる


そうすると本当に必要な物なのか分かるかもしれません
押入れの天袋にしまって実験するのもいいですね


ダンボールに入れて必要になったらそこから出していく


よくこの方法を聞きますがダンボールがない人は
簡単には取り出せない場所にしまってみるのも
いいかもしれません


ただし、ずっとしまっておくのはダメですよ〝笑〟
忘れちゃう可能性がある場合はカレンダーに記しておくといいかもしれません



応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村