ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

過去に向かって生きればいい

今日は不安症の姉のお話をします


姉は常に悩みを抱えている人です

何か1つ解決すると
また何かの悩みを持ち相談してきます

もしこれが姉ではなく異性の方なら
99%私に好意があるのでは?と
思ってしまうほど
日頃悩みがあるとゆう理由で
電話を掛けてきます


その悩みの大小は他人ではなく本人が
決める事なので基本的には
全ての相談事にまじめにアドバイスしています


たぶん悩みを自ら作っているんだと思います

悩みがないと暇なんですよね、頭の中が

たぶんそれに慣れないんではないかと


だから悩みでもない事を
悩むようにしている

そんな気がします


そして姉は不安症です

そして常に人生の幸せのゴールを
結婚だと思っています

結婚はむしろスタートです

ゴールではありません


そう、何度も言うのですが
姉には伝わらない

姉はいつもこう言います

『私も○○(私)もない物ねだりだよね〜』と


いえ、私一度も私に持ってなくて姉に持っているものを
欲しいと思った事ありません

羨ましいと本気で思った事ありません

羨ましい〜、なんて社交辞令です

むしろ姉のようにはなりたくない〝笑〟


話が逸れました




35歳過ぎると高齢出産になるから
(まあ医学的にもそれはそうだ)

高齢出産になると障害児が生まれる確率が上がるから
(研究データではそうかもしれないけど
その不安だけで早く子供を作ろうと思うなら
そもそも子供なんて作らない方がいい
障害児だった時、どうするの?)

ダメ男だって分かってるけど別れたら
一生結婚できないかもしれないから
(今のその彼に結婚は考えてない、と言われたけど)

自分から振ったら後悔するかもしれないじゃん?
だから振ってくれればいいのに
(人生の決断の責任を人任せにしてるだけではないか)


()←私の心の声です〝笑〟


こんな事ばっかり言ってます

全て起きもしてない未来への不安です

死ぬまで不安を背負って生きてくの?

嫌じゃないですか?そんなの


未来に向かって生きようとするから不安になる

未来って誰も知らない世界です

だから不安になるんです


ならば過去に向かって生きればいいのでは?

私たち人間が知っている時間
それは過去です

今生きてるこの1秒を作ってるのは自分自身です

じゃぁ今、そのいらない物を
ゴミ箱にいれるか、収納に戻すのか
その過去を作るのは自分です

今はもう既に過去です

って事は過去を作れます

未来をつくるって考えると
遠い事のように感じ
理想ばかりが先走って
現実的じゃない事を考えたりしがち

でも過去を作るって事は
今この瞬間に作るものです
てか今しか作れないですよね?

だから今出来る事を考えます、必然的に


過去は見えます
未来は見えません

だから未来ではなく過去に向かって生きれば
必然的に不安が薄くなります

完璧とまでは無理でも
漠然とした不安は確実に薄れるはずです


死ぬ時にあーいい人生だった

そう思いたいなら今この時をいい人生にする

結果いい過去ばかりになります


勘違いしてはいけないのが
過去に向かって生きるだけで
過去にしがみつく生き方ではありません

今この瞬間

捨てなければ良かった

そう思ったなら

そう思わない今にすればいい

これも後悔しない生き方の1つだと思います



☆このチョコを食べるか食べないか

私は食べる過去をつくるーーー!!!!〝笑〟


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村