ミニマリスト-手をとって

生まれた時と死ぬ時は何も持っていない

強迫性障害の原因はストレス

ではさっそく前回の続きを、、、



誰にも理解してもらえない

確かに異常だとは思うけど
自分で自分をコントロールできない
むしろ助けてほしかった
手が痛い痛い痛い
自分が変だって
高校生になってやっと気付きました
みんなが不潔なんじゃない
あたしが異常だと

でもこの時あたしは強迫性障害を知りません
なので潔癖症だと思ってました

あたしは潔癖症〜綺麗好き〜♡って
少し変な捉え方をしてました


それから数年後高校生の時付き合い始めた彼と
同棲をする事になります

これが逆に自分を苦しめる事になります

まず、手を異常に洗うのは変わらず

今までは実家だったのでやらなかった事を
やらなきゃいけなくなります

その中であたしが辛かったのは
ゴミ捨て!でした

ゴミ箱がそもそも触れないんです
蓋ももちろん触れない

だからペダル式のゴミ箱を使ってました

ですがたまーにペダルを踏んでも開かない事がありました

そんな時は足であけてました

何より恐怖はゴミを捨てに行く時
本当に最悪
あたしの気持ち的には毎回地獄でした


あとトイレ掃除も出来ない

やり方は知ってます
出来ます

ですがトイレブラシも便座も
お掃除シートも触れないんです
ちなみに小をした時でも石鹸で5分くらい
手を洗ってました

そんな私がトイレ掃除なんて出来る訳もなく、、、。

でもしないといけない
だから1週間に1度お風呂に入る前に
裸になり意を決してトイレ掃除してました

理解出来ないと思いますが
これが辛いんです

だってこの後アカギレだらけの手を
痛めつけるようにひたすら手を洗うんですから

もちろん部屋の掃除もお風呂に入る前にやります

何か私の中でこれは汚いと思うものを触るたび
必死に手を洗うので
それから逃れたくなり
トイレ掃除の頻度が減る
ゴミ捨ての頻度が減る
掃除の頻度が減る

家全体的に汚くなっていくとゆう最悪な状況

ですが模様替えが好きなので
模様替えは頻繁にしてました

1人でダブルベッド動かしたりしてました

なので模様替えする日は掃除をしてました

だから自分の中でたまーーにしてるんだから
手を洗うストレスを抱えるより
まだマシか!って思うようになってました


今は子供も生まれ
物の総面積でいうと5分の1くらい
物の量でいうと3分の1とか余裕で超えるくらい
物を処分してかなり掃除が楽になった事と

克服するために強迫行為を減らす事を
少しずつですが頑張っている事で
トイレ掃除や普通の掃除は
普通並みには出来てます

確認行為も酷かったのですが
確認行為はかなり良くなってきました

寝る前の玄関の施錠チェックは
何回してたか数えた事ないのでわかりませんが
今は2回までと決めています
ベランダは1回と決めました

水道の水漏れチェックは使った後に1回

こうゆうふうに回数を決めると
気になる事には気なるけど
だんだん慣れてきます


ここまで読んで気付いた方もいると思いますが
あたしに関しては
ストレスが大きくなると
少し良くなってた症状も一気に悪化する傾向にあります

#これはあくまであたしの場合です


最近それに気付きはじめました

自分が強迫性障害っぽいと気付いたのが
多分4年前くらい
それから克服法をたくさん調べました
薬は一時的に良くなるだけみたいなので
自力で治そうと思いました

あたしが実践してるのは
強迫観念を打ち消す為にしている
強迫行為をするのをやめて
しなくても大丈夫なんだと
少しずつ認識させるとゆう方法

↑これ自体には効果をすごく感じています

ですが何か大きくストレスを感じる事があると
また元の状態になっちゃうんです

正直最近この繰り返しで
すごく疲れてます

でもストレスがないなんて普通は無理なんじゃないかなぁって思うんです

いや、そうは思っちゃいけない気がするけど
どうしても思っちゃう

だから少しでも目からのストレスを
減らす為に断捨離したり
白化したり
携帯のホーム画面をシンプルにしたり
テレビをあまり見ないようにしたり
してます

だからストレスゲージが上がると
強迫性障害の症状が悪化するのと比例して
物が減るようになりました

今も断捨離中です
その事はまた記事にします


全然克服出来てませんが
何がストレスなのか分かってるので
ストレスを減らす事を考えています


頑張ろう

こんな生活本当に嫌



頑張って!って思ってくれた方クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村